出典:デジタル大辞泉(小学館)

他の概念と相関してはじめて存在しうるような概念。例えば、親・子など。絶対概念に対していう。