出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「いろ」は接頭語》同母の兄または姉。

「吾が―磐長姫はべり」〈神代紀・下〉