出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、代の伝奇小説。鄭還古 (ていかんこ) 著。杜子春が、ある仙人に認められ、仙人になるため華山に登って修行したが、肉親に対する愛情を捨てきれずに失敗する物語。芥川竜之介の「杜子春」はこの翻案。