出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. それ自体に内在する原因。そのものの内部にある原因。⇔外因

  1. 病気の原因となる、生体側の素地。免疫や抵抗力の低下、遺伝、特異体質など。