ぬの‐まるた【布丸太】 の意味

  1. 建築の足場や仮板囲いなどの柱を横につなぐ丸太。
  • 名詞