出典:デジタル大辞泉(小学館)

高温環境にさらされたために起こる障害。脱水・けいれん・虚脱などが現れる。熱射病もこの一種。高温障害。発症の危険度を判断する数値に、暑さ指数(湿球黒球 (しっきゅうこっきゅう) 温度)がある。→湿球黒球温度


[補説]熱中症の重症度による分類
分類重症度主な症状治療臨床症状
I度軽症めまい・失神、筋肉痛・筋肉の硬直(こむら返り)、大量の発汗現場での応急処置が可能熱けいれん・熱失神
II度中等症頭痛・気分の不快・吐き気・おう吐、力が入らない、体がぐったりする病院への搬送が必要熱疲労
III度重症意識がなくなる、けいれん、歩けない、刺激への反応がおかしい、高体温入院・集中治療が必要熱射病

[医学/病気]カテゴリの言葉

出典:gooニュース