出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 鎧 (よろい) の小具足の一。首にかけて、のどから胸板の上のすきまを覆うもの。月形の鉄に小札 (こざね) の板二段の垂 (たれ) を革製の蝙蝠付 (こうもりづけ) で取り付ける。

  1. 喉輪攻 (のどわぜ) め」の略。