出典:デジタル大辞泉(小学館)

雅楽。高麗楽 (こまがく) 。高麗壱越 (いちこつ) 調の中曲。四人舞で、埴 (はに) の玉を懐中に持ち、取り出して舞う。番舞 (つがいまい) は打毬楽 (たぎゅうらく) 。はにわり。はんわり。