出典:デジタル大辞泉(小学館)

男性的でおおらかな歌風。賀茂真淵 (かものまぶち) らの歌人たちが和歌の理想と考え、万葉集の歌の中にこれが見いだされると説いたもの。古今集以後の「たおやめぶり」に対していう。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉