出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、京坂地方で、元日の早朝に売り歩いた恵比須像を刷った札。門口にはったり、歳徳棚 (としとくだな) に供えて福を祈った。 新年》「年や人にとられていつも―/芭蕉