出典:デジタル大辞泉(小学館)

硬膜外腔局所麻酔薬を注入して交感神経知覚神経を一時的に抑制することにより、血行障害を改善したり疼痛 (とうつう) を緩和したりする治療法。神経ブロック療法の一。