出典:デジタル大辞泉(小学館)

細胞が外部の物質を取り込む過程の一つ。細胞の表面で、細胞膜の一部が物質を包み込むようにして陥没し、細胞膜から遊離して小胞を形成する。バクテリアなどの大きな粒子を取り込む食作用(ファゴサイトーシス)と、溶液を取り込む飲作用(ピノサイトーシス)に大別される。飲食作用。→エキソサイトーシス