チャウチージャ‐ぼちあと【チャウチージャ墓地跡】 の意味

  1. Cementerio de Chauchilla》ペルー南西部の小都市ナスカの南郊にある墓地跡。ナスカ文化時代を含む数百年間、墓地として使用され、多数の人骨・土器・織物などが見つかっている。乾燥した気候のため、保存状態がよいことで知られる。