出典:デジタル大辞泉(小学館)

種痘 (しゅとう) の普及を目的として、安政5年(1858)神田お玉ヶ池に作られた医療施設。伊東玄朴 (げんぼく) ら蘭方医が幕府の許可を得て開設したもの。万延元年(1860)より幕府の直轄。→医学所

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉