出典:デジタル大辞泉(小学館)

港から港へ旅客や貨物を運んで回る船。中世以後に発達し、江戸時代には菱垣 (ひがき) 廻船樽 (たる) 廻船のほか、西回り航路東回り航路、さらに北国廻船が成立して船による輸送網が発達した。