出典:デジタル大辞泉(小学館)

革を3枚がさねにして、表を黒塗りまたは溜 (た) め塗りにした雪駄。江戸前期から中期までの武士・医師・僧侶などが用いたもの。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉