出典:デジタル大辞泉(小学館)

重大な分かれ目。瀬戸際。「生死の関頭に立つ」