出典:デジタル大辞泉(小学館)

Kipchakモンゴル帝国の四ハン国の一。1243年、チンギス=ハンの孫バトゥ(抜都)がキルギス草原にロシアのキプチャク草原を加えて建国。都はボルガ河畔のサライ。14世紀前半に最も繁栄したが、のちチムールに圧迫されて衰退し、1502年に滅んだ。

[補説]「欽察汗国」「金帳汗国」とも書いた。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉