出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 二人以上の当事者の意思表示の合致によって成立する法律行為。売買・交換・贈与・貸借・雇用・請負・委任・寄託など。「契約を結ぶ」「三年間の貸借を契約する」→単独行為合同行為

  1. 約束を取り交わすこと。また、その約束。

    1. 「日来の―をたがへず、まゐりたるこそ神妙なれ」〈平家・二〉

  1. ユダヤ教・キリスト教に特徴的な思想で、救いの恩恵に関して神と人間との間で交わされた約束。モーセを仲介者としてイスラエル民族に与えられたものを旧約、キリストの十字架上の犠牲を通じてなされたものを新約という。

出典:青空文庫

出典:gooニュース