出典:デジタル大辞泉(小学館)

《もと高野山の所蔵であったところから》古筆切 (こひつぎれ) の一。現存最古の古今集の写本の断簡で、紀貫之筆の伝承がある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉