奏でる/奏する/弾く の解説 - 小学館 類語例解辞典

奏でる/奏する/弾く の共通する意味

楽器で音楽を表現する。

英語表現 to perform

国語辞書で調べる 奏でる 奏する 弾く

奏でる/奏する/弾く の使い方

奏でる 【ダ下一】
▽ギターを奏でる
奏する 【サ変】
▽雅楽を奏する
弾く 【カ五】
▽ピアノを弾く

奏でる/奏する/弾く の使い分け

「奏でる」は、主に管楽器、弦楽器に用いられる。
「奏する」は、文章語。
「弾く」は、主に弦楽器、鍵盤楽器に用いられる。

奏でる/奏する/弾く の関連語

爪弾く 【カ五】
三味線、ギターなどの弦を指先ではじいて鳴らす。「三味線を爪弾く」
囃す 【サ五】
囃子(はやし)を奏する。「お神楽(かぐら)を囃す」
かき鳴らす 【サ五】
弦楽器を弾いて鳴らす。「マンドリンをかき鳴らす」
弾ずる 【サ変】
楽器の弦をかき鳴らす。文章語的。「琵琶(びわ)を弾ずる」

カテゴリ

#文化#芸術

奏でる/奏する/弾く の類語 - 日本語ワードネット

奏でる の類語

(何かの)公演をする の意

リプレイ(メロディーとして) の意

楽器を演奏する の意

(楽器の)で音楽を演奏する の意

奏する の類語

リプレイ(メロディーとして) の意

楽器を演奏する の意

(楽器の)で音楽を演奏する の意

弾く の類語

楽器の鍵盤や弦を操作することによって生み出す、また、比喩的に の意

連続した流れの中にいるかのように、放出するかまたは導くかまたは放出されるかまたは導かれるか の意

手または器具のどちらかで何かを叩く の意

手動で、人の精神あるいは想像力で操作する の意

(何かの)公演をする の意

特定の場所で実行する の意

楽器を演奏する の意

(楽器の)で音楽を演奏する の意

どちらの側があがってくるかを調べるために、軽く投げる の意

境界内で自由に動くまたは作動する の意

不注意に、または、無関心にふるまう の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi