衝撃/ショック/打撃 の解説 - 小学館 類語例解辞典

衝撃/ショック/打撃 の共通する意味

物体に瞬間的に、急激に加えられる力。

英語表現 a shock

国語辞書で調べる 衝撃 ショック 打撃

衝撃/ショック/打撃 の使い方

衝撃
▽衝突した時の衝撃で壊れた ▽軽い衝撃を感じた
ショック
▽膝(ひざ)を曲げて、飛び降りたときのショックを柔らげる
打撃
▽頭部へ打撃を与える

衝撃/ショック/打撃 の使い分け

いずれも、直接加えられる物理的な力をいう。「衝撃」のほうが、「ショック」よりも大きな力である場合が多い。
「打撃」は、物体を手で打ちたたくこと。また、「不況で打撃をこうむる」のように、心の痛手や物質上の損害をいったり、特に、野球で、「打撃はいい選手」のように、バッティングをいったりする。

衝撃/ショック/打撃 の関連語

電撃
強い電流を体に通したときに生ずる衝撃。また、稲妻のようにすばやいことの意で、多く、他の語と複合して用いられる。「電撃療法」「電撃結婚」

衝撃/ショック/打撃 の類語対比表

強い…を与える爆発の際の…落とした…で壊れる頭部への…が死因だ
衝撃
ショック
打撃

参照

衝撃⇒ショック/衝撃 ショック⇒ショック/衝撃

カテゴリ

#物の動き#影響

衝撃/ショック/打撃 の類語 - 日本語ワードネット

衝撃 の類語

突然力を加える行為 の意

戦闘に入る個人またはグループの激しいぶつかり合い の意

不愉快でがっかりさせられる驚き の意

体と体がぶつかること の意

(衝突などによる)衝撃 の意

突然の不快な衝撃 の意

一瞬の地核の激しい揺れ の意

何か悪いものが偶然起こるときあなたが抱く苦悩と不信感 の意

効果的な結果; 強力な影響 の意

十分な酸素が細胞に供給されないことによって起こる身体的な虚脱状態あるいはそれに近いもの; 心拍出量低下と頻脈、血液循環の不足、顔面の蒼白化が特徴 の意

ショック の類語

戦闘に入る個人またはグループの激しいぶつかり合い の意

不愉快でがっかりさせられる驚き の意

(衝突などによる)衝撃 の意

何か悪いものが偶然起こるときあなたが抱く苦悩と不信感 の意

十分な酸素が細胞に供給されないことによって起こる身体的な虚脱状態あるいはそれに近いもの; 心拍出量低下と頻脈、血液循環の不足、顔面の蒼白化が特徴 の意

打撃 の類語

球技会での成功した当たり(特に野球において) の意

ある物に別のもので触れる行為 の意

塁に到達しようとする打者の試み の意

力強くたたく行為 の意

こぶしによる一撃 の意

何か、またはだれかを傷つける行為 の意

拳や武器で力まかせに殴ること の意

不愉快でがっかりさせられる驚き の意

体と体がぶつかること の意

十分な酸素が細胞に供給されないことによって起こる身体的な虚脱状態あるいはそれに近いもの; 心拍出量低下と頻脈、血液循環の不足、顔面の蒼白化が特徴 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi