• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

下地(したじ)/素地(そじ)

  1. [共通する意味]
      ★物事をなす基礎となるもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔下地〕
      ▽若いころ習った下地があるから上達が早い
      ▽事業の下地はできている
    • 〔素地〕
      ▽音楽家としての素地がある
      ▽交渉の素地をつくる
  1. [使い分け]
      「下地」の方が日常一般的に用いられることが多い。また、生まれながらの素質という意味合いは「素地」の方が強い。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

下地の類語

  • 傾ける行為; 前に曲げること の意
  • 何かが開始されるか、開発されるか、計算されるか、または説明される根本的な仮定 の意
  • 三葉の葉と紫からピンクの花を持つ、有毛の、直立性でやぶ状の一年生の草本; 食物、飼料と土壌改良のために広く耕作されるが、特に、栄養価の高い油分に富んだ種のために耕作される; アジア原産 の意
  • 何かを築く基礎となるもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi