礼儀/エチケット/マナー/作法/行儀 の解説 - 小学館 類語例解辞典

礼儀/エチケット/マナー/作法/行儀 の共通する意味

社会で守るべきとされている言語、動作、態度のきまり。

英語表現 etiquette manners

国語辞書で調べる 礼儀 エチケット マナー 作法 行儀

礼儀/エチケット/マナー/作法/行儀 の使い分け

「礼儀」「エチケット」は、社会習慣として決まっている、人と接するときの正しい態度。「エチケット」は、より具体的な動作や心づかいについていわれることが多い。
「マナー」「作法」は、社会習慣上決まっている、動作一般に関する約束事。人に接するときの態度に限らず、食事などの行動一般について用いられる。また、「作法」は、儀式などのときの定形化したふるまいの方法をいうことも多い。
「行儀」は、立ち居ふるまいのこと。通常、「よい」「悪い」とともに用いられる。

礼儀/エチケット/マナー/作法/行儀 の類語対比表

…にかなう…がいい…正しい人人と話すときの…食事の…
礼儀
エチケット
マナー
作法
行儀

カテゴリ

#社会生活#交際

礼儀/エチケット/マナー/作法/行儀 の類語 - 日本語ワードネット

礼儀 の類語

人前での態度 の意

社会的に受け入れられる行動を決定する規則 の意

エチケット の類語

人前での態度 の意

社会的に受け入れられる行動を決定する規則 の意

マナー の類語

作法 の類語

人前での態度 の意

行動や振る舞いの仕方 の意

人や物が構成される方法 の意

社会的に受け入れられる行動を決定する規則 の意

行儀 の類語

自分らしく振る舞う、または自分を管理する方法 の意

行動に関する相当語句 の意

人前での態度 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi