• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ハ四]

  1. しぐれているように、一面ぼんやり暗くなる。

    1. 「けあぐる塩のかすみとともに―・うだるなかより」〈平家・一一〉

  1. 混ざり合って密集する。

    1. 「ここに―・うで見ゆるは誰が手やらん」〈平家・九〉