• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Plaza del Obradoiro》スペイン北西部、ガリシア州の宗教都市サンティアゴ‐デ‐コンポステラの旧市街にある中心的広場。中世以来、ヨーロッパ随一の巡礼聖堂として知られるサンティアゴ‐デ‐コンポステラ大聖堂の西側正面に位置する。17世紀の王立救護院(現在はホテル)、16世紀初頭のサンヘロニモ修道院、18世紀のラホイ宮殿(現在は市庁舎)など、四方を歴史的建造物に囲まれる。名称は大聖堂の建設中石切り場(オブラドレス)だったことに由来する。1985年、サンティアゴ旧市街が世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉