《「コロッセウム」とも》ローマ市に残る、古代の円形闘技場。西暦70年代にウェスパシアヌス帝が起工。長径188メートル、高さ48.56メートル、4階造りで、約5万人の観衆を収容できた。名は、ネロの巨像(コロスス)が近くにあったことから。コロッセオ。コロシアム。コロシウム。

出典:青空文庫