マリ中部、モプティ地方の都市。ニジェール川とその支流バニ川の中州地帯に位置する。トンブクツと内陸を結ぶ水上交易の中継地として発展。泥のモスクがある旧市街は、1988年に「ジェンネ旧市街」の名で世界遺産(文化遺産)に登録されたが、治安の悪化から2016年より危機遺産