• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《呼び鈴の意》

  1. 打楽器の一。音高を調律した十数本の金属製の管を枠につるし、ハンマーで打ち鳴らす。

  1. 1に似た音を出す装置。また、その音。ベルの代わりに用いる。「終業のチャイム」

  1. 教会などの組み鐘。カリヨン。

[美術・音楽/楽器]カテゴリの言葉

出典:gooニュース