1. 会合に参列すること。

    1. 「印度の政府にて裁判するに、―の者は土人を用いず」〈福沢文明論之概略

  1. 年始の礼に行くこと。

    1. 「夕つ方、御方々の―し給はむとて」〈・初音〉

蚕 (かいこ) を飼う場所。蚕箔 (さんぱく) にむしろ・紙などを敷いたもの。こざ。

アフリカの体鳴楽器。細長い金属などの舌を箱状あるいは板状の共鳴体の上に並べて一端を固定し、中間に横棒を入れて先端を浮かせ、指ではじいて奏する。ムビラ。ンビラ。

[副]さんざん」の略。「さんざ待たされたあげく、断られた」

出典:青空文庫