• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ある点から出発し、任意の距離だけまっすぐに動くが、向きはまったくでたらめな運動を繰り返すこと。出発点から離れたある範囲内に存在する確率を求める問題のモデルで、距離が零のときはブラウン運動や気体分子の拡散の問題として扱える。酔歩 (すいほ) 。乱歩。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉