• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ北部の都市チェンマイの市街北西部にある仏教寺院。15世紀半ば、ランナータイ王国第9代王ティローカラートにより建立。タイ語で「七つの塔」を意味し、最も高い仏塔を中心に、6基の低い仏塔が囲む。仏教の聖地であるインドのブッダガヤ大菩提寺を模したとされ、インドの仏教美術に影響を受けた彫刻が施されている。