[1736~1819]英国の機械技術者。ニューコメンの大気圧機関の改良から蒸気機関を発明、産業革命の発展に貢献した。複動機関・回転機関・遠心調速器・圧力計なども発明。

国際単位系(SI)の仕事率電力の単位。1ワットは1秒間に1ジュールの仕事をする仕事率。1ボルトの電位差のある二点間を1アンペア電流が流れて1秒間に消費される電力。名称はJ=ワットにちなむ。記号W

出典:青空文庫