• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[形ク]

  1. これより上に立つものがない。最上である。

    1. 「あはれ逸物 (いちもつ) や、―・きものなり」〈著聞集・二〇〉

  1. 際限がない。きりがない。

    1. 「富士の嶺 (ね) の煙も猶ぞ立ちのぼる―・き物は思ひなりけり」〈新古今・恋二〉