• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 仏語。

    1. ㋐天上の世界。天上界。下界に対していう。

    2. ㋑色界と無色界。欲界に対していう。

  1. 数学で、実数の集合のどの数よりも小でない数。