• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鎌倉前期、山城の刀工。粟田口国家の子。後鳥羽院の番鍛冶となり、「師徳鍛冶」を拝命。現存する作品は、国宝・重文に指定されている。生没年未詳。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉