• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鹿島田真希の処女小説。二人の男子高校生に起こる不条理な日常生活を描く。平成10年(1998)、第35回文芸賞受賞。