• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上の句と下の句の2句からなる短歌体の神歌。平安末期から鎌倉時代にかけて行われた。にくのかみうた。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉