1. 仏語。今生 (こんじょう) からみて、前世 (ぜんせ) と来世 (らいせ) 。

  1. そのものの力ではなく、他の原因によってあるものを生じること。