《古くは「ぜんぜ」》この世に生まれ出る以前の世。さきの世。仏教では三世の一。過去世。ぜんせい。→現世来世

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫