• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

公文書に官位・姓名を記すこと。また、その書式。官と位が相当する場合は、「中納言従三位某」のように官・位・姓名の順、官と位が相当しない場合は、位・官・姓名の順に書いた。また、位が高く官が低いときは、「正二位行大納言某」のように、間に「行 (ぎょう) 」の字を加え、逆の場合は、「従四位上守治部卿某」のように、間に「守 (しゅ) 」の字を加えた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉