• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. (内揚げ)和裁で、衣服のあげをあらかじめ内側に縫い込んでおくこと。⇔外揚げ

  1. 内金を支払うこと。また、内金。内入り。

    1. 「米屋へ金子 (きんす) 三両―にして」〈浮・文反古・一〉

  1. 初婿入りのときにする祝い。

    1. 「内証でこっそりと嫁入りの―がしたい」〈浄・蛭小島武勇問答〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉