• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 体表にある、堅くて先のとがった突起物。植物では、表皮が変化したもの(バラ)や葉・茎・托葉・根が変化した葉針(サボテン)・茎針(サイカチ)・托葉針(カラタチ)・根針(シュロ)などがある。動物では、ハリネズミゴンズイアカエイウニなどにみられる。

  1. 木・竹・骨などの、細くとがった小片。「―を抜く」

  1. 言葉に含まれた、相手の感情を傷つける皮肉や悪意。「―のある言葉」