[動ガ五(四)]《古くは「そく」》
  1. 先端や出っぱりの部分を切り落とす。「敵兵の耳を―・ぐ」「剃刀 (かみそり) で―・いで整髪する」

  1. 斜めにけずる。斜めに薄く切る。「ゴボウを―・いで笹がきにする」

  1. 先を斜めに切ってとがらせる。「竹を―・いで槍 (やり) を作る」

  1. 外に現れようとする勢いや、興味・関心などを奪い去る。「気勢を―・がれる」「興を―・ぐ」「意欲を―・ぐ」「期待を―・ぐ」

  1. 省略する。簡単にする。

    1. 「院にまうけさせ給へりけることどもも―・ぐとおぼししかど」〈・鈴虫〉

[可能]そげる
[動ガ下二]そげる」の文語形。

出典:青空文庫