• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神仏が力を貸して守ってくれること。加護。

「もし、神明、仏陀 (ぶっだ) の―にあらずは、争 (いかで) か反逆の凶乱をしづめんのみ」〈平家・七〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉