1. 北に向いている方。北向き。また、その場所。

    1. 「宮より―、大きなる山のほとり」〈宇津保・吹上上〉

  1. 宮中や寝殿造りの家などで、北向きの部屋。また、客間に対して内輪の部屋。

    1. 「南の院の―にさしのぞきたれば」〈・二七八〉

  1. 院の御所を警固する武士の詰め所。また、そこに詰める武士。北面 (ほくめん) の武士。ほくめん。

    1. 「西面、―の者ども」〈宇治拾遺・一二〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫