• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「くちたて」とも》

  1. 完全な脚本がなく、おおよその筋だけ立てておき、俳優どうしが口頭の打ち合わせで芝居をまとめていくこと。

  1. 大げさに言い立てること。

    1. 「年がよったほどに―をばせいで」〈史記抄・儒林伝〉

[演劇・映画/演劇・映画の言葉]カテゴリの言葉