経の題目を唱えること。特に日蓮宗で、「南無妙法蓮華経」と唱えること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉