• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。華厳宗で、全宇宙を現象と本体とからみて4種に類別したもの。事としての差別的現象界である事法界、理としての平等の本体界である理法界、現象界と本体界は一体不二であるとする理事無碍 (むげ) 法界、現象界の一々の現象そのままが絶対であるとする事事無碍法界。