• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(梵)hetu-vidyāの訳》古代インドの論理学。五明 (ごみょう) の一。物事の正邪・真偽を論証する法。宗 (しゅう) (命題)・因(立論の根拠)・喩 (ゆ) (例証)の三段からなる論式。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉